吉野山観光マップ


※観桜期は歩行者天国や一方通行など、様々な交通規制が実施されます。詳しくは→吉野山観桜期交通マップ



主な見所・観光名所について

木造古建築として日本で2番目の大きさを誇る世界遺産・蔵王堂は是非とも訪れたい必見スポット。蔵王堂以外にも吉野山には歴史ある神社仏閣が多数ありますので要チェック!
その他、日本最古のロープウェイや日本3大鳥居のひとつ「銅の鳥居」、大パノラマを楽しめる花矢倉展望台などの絶景スポット、神秘的な雰囲気漂うパワースポット「奥千本」などなど…吉野山には様々な見所があちこちに!詳しくは吉野山・周辺の見所をご覧下さい。

世界遺産登録された場所について

吉野山では2004年7月、5つの建築物が世界文化遺産に登録されました。それぞれ以下の通りです。
下千本エリア…①仁王門金峯山寺蔵王堂
中千本エリア…③吉水神社
奥千本エリア…④水分神社金峯神社

その他「大峯奥駈道」と呼ばれる修行の為の道も登録されました。

桜の見所について

古来より、日本を代表する桜の名所として知られる吉野山。春には日本一を誇る約三万本の桜が咲き誇り、一目桜を観ようと全国から多くの人が訪れます。桜の見所については桜の見所完全ガイドをご覧下さい。

紅葉の見所について

吉野山各所にはモミジ(楓)が生えている為、秋になると色鮮やかな紅葉を楽しむ事が出来ます。
主な見所としては…「隠れ紅葉スポット」として名高い西行庵
標高700mの澄んだ空気と共に紅葉を楽しめる高城山展望台
厳かな雰囲気の中で紅葉を満喫できる吉野神宮など。詳しくは「秋の吉野、一大特集」をご覧下さい。吉野山では他にも紅葉スポットが点在していますので、散策しながらお気に入りの場所を見つけるのもイイかもしれませんね。

奥千本について

吉野山で一番山奥にあたる奥千本エリアは、ここで掲載している観光マップに入りきらない為、別途「奥千本特集ページ」のマップをご覧下さい。

吉野山ケーブル(ロープウェイ)について

吉野駅を下車後、吉野山ケーブルに乗ると山の上にある吉野山駅まで運んでくれます。
途中にある登り坂をショートカット出来るのは勿論、束の間の遊覧も楽しめます。料金や運行時間の詳細はこちら

奥千本行きの有料バスについて

吉野山各所から奥千本(山頂)行きの専用バスに乗車する事が出来ます。時間の無い方や坂道を歩くのが苦手な人は是非利用してください。
■料金:下千本駐車場から奥千本口(金峯神社近く)までの場合大人片道500円。小人250円。
■時刻表:こちらをご覧下さい。(下千本駐車場の時刻表)
■停車場所:下千本駐車場⇒②ケーブル吉野山駅⇒③蔵王堂前⇒④勝手神社前⇒⑤如意輪寺口(中千本操車場)⇒⑥竹林院近くのバス乗り場⇒⑦奥千本口(金峯神社近く) ※ただし、観桜期はバス運行路の一部が歩行者天国になる為、運行は⑥竹林院近くのバス乗り場~⑦奥千本口間のみ。
詳しくは→吉野山観桜期交通マップ

途中のトイレについて

吉野山は各所に公衆トイレが設けてありますので安心です。
主な場所は、吉野駅、下千本駐車場、ケーブル吉野山駅、蔵王堂、中千本操車場、花矢倉展望台近く、高城山展望台近く、金峯神社など。地図上の「WC」マークがトイレのある場所です。

途中の駐車場所について

吉野山の入口にある下千本駐車場は、吉野山最大の駐車場であり普通自動車で約400台駐車可能。24時間無料でご利用頂けます(観桜期を除く)。この駐車場から徒歩15分以内には、必見スポットである世界遺産・蔵王堂を始め吉野山を代表する名所が点在しています。

その他、各商店が持つ駐車場や、各寺社が持つ駐車場、道路横の空きスペース等々各所に駐車場所がありますが、数台~十数台程度のスペースしか無い所が多く、混雑時には駐車できない可能性があります。
※観桜期は一部区間が歩行者天国になり車両が立ち入れない時間帯があります。詳しくは→吉野山観桜期交通マップ



←TOPページに戻る
Copyright (C) 2008 hanayama.yamamoto All Rights Reserved.

〒639-3115 奈良県吉野郡吉野町吉野山3101-1