吉野神宮

【解説】
南北朝時代の天皇「後醍醐天皇」を祭る神宮。創建は明治25年(1892年)。
森厳な雰囲気漂う境内には、カエデ属の木も多く、秋は吉野山を代表する紅葉スポットとしても有名。
毎年4月と9月に大祭が行われる他、7月には「茅の輪くぐり」と言う厄災を祓う催しも行われる。

【住所】  〒639-3115 吉野郡吉野町吉野山3226 / Googleマップで位置情報を確認

【拝観時間/拝観料】  午前8時30分~午後5時/無料

【駐車場】  吉野神宮には無料の駐車場が隣接しています。駐車台数は約100台。午前8時30分~午後5時の間で利用可能。(夜間までイベントがある時は夜間も駐車可能)

【最寄り駅】  近鉄吉野神宮駅。ここから吉野神宮までは徒歩約20分。タクシーもあり。

【その他】  秋の大祭の様子(2010年)


吉野神宮の様子


■その他の写真

春の様子
秋の様子
秋の様子
説明看板



←TOPページに戻る
Copyright (C) 2008 hanayama.yamamoto All Rights Reserved.

〒639-3115  奈良県吉野郡吉野町吉野山3101-1