みずみずしい新緑に癒される、5月6月の吉野山。

吉野山はお花見シーズンが一段落すると、若葉生い茂る「新緑期」を迎えます。
特に5月~6月に掛けての新緑は実に色鮮やか。山間からは心地よい野鳥の声が聞こえ、気候も穏
やかなこの時期はのんびり散策するのにピッタリと言えるでしょう。更にここ吉野は森林セラピーの
認定を受けた場所でもありその癒し効果は医学的にも証明済み!

このページではおすすめの新緑散策コースを所要時間別に5パターンご紹介します。


♪吉野山・野鳥の鳴き声を再生中♪(鳴き声を止めたい場合は一番左の停止ボタンを押して下さい。)

吉野山の玄関口下千本駐車場をスタートし、片道約15分で行けるコースのご紹介です。(吉野駅からは片道約25分)
目的地は、吉野山のシンボル的存在世界遺産・金峯山寺蔵王堂
金峯山寺蔵王堂は日本で二番目の大きさを誇る木造古建築であり、吉野山を訪れるなら必ず訪れたいスポット。 道中には下千本展望所を始め綺麗な新緑を楽しめるスポットが点在しています。
気軽に新緑を楽しめるコースですのでデートにもぴったり!

下千本の新緑01 下千本の新緑02 目的地の蔵王堂

吉野山の玄関口下千本駐車場をスタートし、片道約25分で行けるコースのご紹介です。
目的地は吉野山ロープウェイ(ケーブル)の乗り場である千本口駅。新緑の綺麗な七曲り坂を歩いて降りると、この千本口駅がありますので、帰りはロープウェイに乗って遊覧を楽しみましょう。吉野山ロープウェイは現存する日本最古のロープウェイであり、2012年には機械遺産にも登録されました。運賃は大人片道350円です。(吉野駅からは千本口駅まで徒歩約2分)


吉野山ロープウェイ 七曲り坂の新緑 目的地のロープウェイ乗り場

吉野山の玄関口下千本駐車場をスタートし、片道約30分で行けるコースのご紹介です。(吉野駅からは片道約40分)
目的地は中千本エリアにある「ごろべえ茶屋」と言う園地。
ここからは如意輪寺周辺の新緑を楽しむことが出来るほか、園内には無料で利用できるベンチやテーブルなどもありますので、お弁当や吉野名物柿の葉寿司を食べるのにも最適!

更に時間があれば、近くにある世界遺産・吉水神社如意輪寺にお参りするのもお勧めです。

吉水神社境内から見る新緑 中千本の新緑 目的地の「ごろべえ茶屋」

吉野山の玄関口下千本駐車場をスタートし、片道約60分で行けるコースのご紹介です。(吉野駅からは片道約70分)
目的地は上千本エリアにある花矢倉展望台(入場無料)。
この辺りは、吉野山でも特に眺めの良いスポットであり、展望台やその近辺からは吉野山全景を見渡す事が出来ます。

上千本の新緑01 上千本の新緑02 上千本の新緑03

吉野山の玄関口下千本駐車場をスタートし、片道約120分で行けるコースのご紹介です。(吉野駅からは片道約130分)
目的地は奥千本エリアにある西行庵近くの苔清水。
この苔清水は吉野山きっての名水として知られ、山奥でこんこんと湧き出る水を飲めば散策の疲れもきっと癒される事でしょう。この辺りは野鳥の囀りも美しく響き渡り、より一層森林欲を楽しめます。その他紅葉スポットとしても有名ですので、新緑期には色鮮やかな青モミジを観賞可能。
もっと短時間で奥千本に行きたい方は、奥千本行きの有料バスを利用すると便利です。

西行庵 苔清水看板 目的地の名水「苔清水」

吉野熊野国立公園の一部である吉野山は豊かな自然に恵まれ、野鳥の楽園にもなっています。吉野山を散策しているとそこら中から聞こえてくる鳥の囀りですが、注意深く耳を傾けると実に多種多様な鳴き声がある事に気付きます。 このコーナーでは、吉野山で観察できる野鳥の一部をご紹介。
新緑散策と共に、野鳥観察もすれば自然がもっと身近になります!
(左の写真はイカル。下千本で撮影。)

ウグイス 春の野鳥の代名詞的存在で「ホーホケキョ」の鳴き声は余りにも有名。時折鶯の谷渡りと言う美しい鳴き声を発します。
シジュウカラ 体長15センチほどで頬が白い小鳥。あちこちでチュピチュピチュピと言う囀りを聞く事が出来ます。 ⇒鳴き声
メジロ 名前の通り目の周りが白い小型の野鳥。体は綺麗な緑色でチッチピヨピヨと可愛い鳴き声。
ヤマガラ ピーチュチュ、ピーチュチュと無くスズメほどの小型の鳥。とても頭がよく、おみくじを引く芸などを仕込むことが出来ます。
キジ 桃太郎の話でもお馴染みの日本の国鳥です。吉野山の道路上で時折その姿を見かけます。鳴き声は「クワァクワァ」。
イカル ムクドリほどの大きさの鳥で黄色いクチバシが特徴。語りかけるような美しい鳴き声を発します。⇒鳴き声

野鳥観察おすすめツール!…スマートフォンがあれば、今聞いている野鳥の鳴き声をヒントに鳥の名前を検索できるアプリを利用可能。今いる場所や季節などの条件を入力すれば野鳥の候補が出てくるのでとっても便利。
「さえずりナビ」と言う無料のアプリですので、野鳥観察のお供に是非どうぞ♪


吉野山の新緑散策がもっと楽しくなる、お勧めの散策グッズをご紹介します!

①トレッキングシューズ…吉野山を歩くならスニーカーよりもトレッキングシューズが断然お勧め。足の疲れも少なく歩く事が一段と楽しくなります!4~5000円のトレッキングシューズでも充分!

②ペットボトルホルダー…ペットボトルがそのまま水筒になるペットボトルホルダーはとっても便利!肩から掛けるタイプのものなら、いつでも気軽に給水でき散策の邪魔にもなりません。

③偏光サングラス…偏光サングラスがあれば、余計な光を遮り新緑本来の美しさが引き立ちます!

④双眼鏡…双眼鏡があれば野鳥観察や自然観察を出来るので新緑散策がより一層楽しくなります。

⑤金剛杖…吉野山では普通の登山ステッキよりも金剛杖がぴったり♪竹笠もあると完璧です。どちらも当店で販売中(^^)!


←TOPページに戻る
Copyright (C) 2008 hanayama.yamamoto All Rights Reserved.

〒639-3115 奈良県吉野郡吉野町吉野山3101-1