吉野山桜スポットのご紹介

⑲吉野神宮の枝垂れ桜/戸開け桜



当サイトは「お土産お食事:花山 山本」が運営しています。

①吉野神宮に咲くシダレザクラ
①吉野神宮に咲くシダレザクラ
②吉野神宮に咲くシダレザクラ
②吉野神宮に咲くシダレザクラ
③吉野神宮に咲く戸開け桜
③吉野神宮に咲く戸開け桜
吉野神宮の説明看板
④吉野神宮の説明看板

このスポットの詳細情報

解説 吉野山では四月後半になってくると、あちこちで遅咲き種の桜が花を咲かせます。
これらの桜は、通称「戸開け桜」と呼ばれます。名前の由来は吉野山南方にある大峰山の戸開け(山開き) が毎年5月3日に行われるのですが、その頃に咲く桜という事からです。
現在では開花の時期も早目になってきていますが、新緑の鮮やかさと共に桜の花を楽しめるのはこの時期だけの醍醐味。
吉野神宮は戸開け桜のスポットとしても知られます。
桜の見頃 概ね、4月20日以降
拝観時間/拝観料 午前8時30分~午後5時/無料
標高 約280m
所在地 〒639-3115 奈良県吉野郡吉野町吉野山3226 /  Googleマップで位置情報を確認
アクセス&地図 ■車の場合、吉野神宮に隣接している無料の駐車場が利用可能。
■電車の場合、近鉄吉野神宮駅から徒歩約15分。