吉野山桜スポットのご紹介

⑦東南院の多宝塔と桜



当サイトは「お土産お食事処:花山 山本」が運営しています。

①東南院の多宝塔とシダレザクラ
①東南院の多宝塔とシダレザクラ
②東南院の多宝塔とシダレザクラ
②東南院の多宝塔とシダレザクラ
③東南院から上千本を望む
③東南院から上千本を望む

このスポットの動画


このスポットの詳細情報

解説 蔵王堂を過ぎ中千本エリアの商店街を歩いていると、右手に大峰山の持護院である東南院が現れます。
ここの境内には多宝塔があり、すぐ傍には可憐な枝垂れ桜が寄り添うように一本咲いています。
枝垂れ桜は、他の桜よりも開花が早いため、三月の終盤~4月初めには見頃を迎えます。
桜の見頃 概ね、三月の終わり頃から4月初めにかけて。
拝観料 境内立入り無料
標高 約356m
所在地 〒639-3115 奈良県吉野郡吉野町吉野山2416 /  Googleマップで位置情報を確認
アクセス&地図 ■吉野山の玄関口下千本駐車場から徒歩約20分(距離:1.4㎞)。
■吉野山の最寄り駅近鉄吉野駅からは徒歩約35分(距離:2.4km)。

桜見所マップはこちら

吉野山の桜豆知識⑦

吉野山の名物の一つに「桜の花塩漬け」があります。
名前の通り桜の花を塩漬けにしたもので、湯飲みに入れてお湯を注ぎ「桜湯」として飲むのが一般的。その他塩気を洗い、料理やお菓子の飾りつけにも使います。当店でも販売していますので是非どうぞ。