蛙飛び特集ヘッダー

天下の奇祭!「蛙飛び行事」のご紹介


当サイトは「お土産お食事処:花山 山本」が運営しています。

イベント概要

「仏罰が当たり蛙の姿になった男が、やがて懺悔し人間に戻る―。」
吉野山に伝わるこの故事に基づき毎年7月7日に行われるのが「蛙飛び行事」です。行事ではユーモラスな青ガエルを乗せた太鼓台(神輿)が登場。太鼓台は吉野山中を威勢よく練り歩き、世界遺産・仁王門の階段をも駆け上がる姿は大迫力! そして午後からは吉野山のシンボル世界遺産・金峯山寺蔵王堂にて「蛙を人間に戻す法要」が厳粛に執り行われます。

またこの日は蓮の花を蔵王堂にお供えする「蓮華会」と呼ばれる行事も並行して行われます。


蛙飛び行事の詳細情報

開催日時 毎年7月7日(◆蛙を乗せた太鼓台は12時半頃から竹林院前を出発◆蛙を人間に戻す法要、及び蓮華会は16時頃から世界遺産・金峯山寺蔵王堂にて)
※2020年度は新型コロナウイルスへの対策として太鼓台の巡行は中止になりました。金峯山寺で行われる「蛙を人間に戻す法要」は規模を縮小し14時から行われる予定。ご来山予定の方は充分な感染症対策をお忘れなく。
開催場所 奈良県吉野山(世界遺産)
駐車場 無料の下千本駐車場をご利用頂けます。ここから世界遺産・金峯山寺蔵王堂まで徒歩約15分。
最寄の駅 近鉄・吉野駅。ここより世界遺産・金峯山寺蔵王堂まで徒歩約25分。
吉野駅近くから吉野山ロープウェイに乗って時間短縮も出来ます。
補足事項 蛙飛びの太鼓台巡行中は吉野山の道路は原則歩行者天国になります。
地  図


太鼓台(神輿)巡行マップ

蛙男を乗せた太鼓台は12時半頃に竹林院を出発し、約3時間かけて坂道の多い吉野山中を練り歩きます。太鼓台は途中何回も休憩しますので、その時にはカエルと一緒に記念写真を撮る事も出来ますよ(^o^)♪
※2020年度は新型コロナウイルスへの対策として太鼓台の巡行は中止になりました。

各予定は悪天等で変更される場合もあります。

蛙飛び行事太鼓台巡行マップ

フォトギャラリー

クリックで大サイズの画像をご覧いただけます

写真1 写真2 写真3
写真4 写真5 写真3
写真7 写真8 写真9

動画で観る「蛙飛び行事」

蛙飛び行事の様子をコンパクトに30秒の動画でまとめました。


付録:カエルの紙帽子

印刷して簡単に作れるカエルの紙帽子をご用意しました。印刷時はA4サイズの厚紙に印刷される事をお勧めします。

カエルの紙帽子

当サイトは「お土産お食事処:花山 山本」が運営しています。