お役立ち情報

吉野山交通規制マップ(観桜期のみ)

【2017年の交通規制:3月25日(土)~5月GW終了まで】

普段は全山を車で走行可能な吉野山ですが、観桜期は大変な混雑になるため歩行者天国や一方通行等の交通規制が実施されます。 吉野山の玄関口にある下千本駐車場もこの時期のみ有料化されます。 車での混雑をなるべく回避されたい方は「土日を避ける」「混み合う時間帯(概ね10時~16時)を避ける」事を強くお勧め致します。

吉野山交通マップ

駐車場について…

吉野山にはメインとなる下千本駐車場をはじめ、観桜期限定で臨時の有料駐車場が各地に点在しています(上記地図「P」の箇所)。但し満開時は早くに全ての駐車場が満車になる事も珍しくありません。 ですので混雑を避ける為にも、なるべく朝早くか夕方頃にご来山される事をお勧めします。
その他、通年利用できる駐車スペースとして各お寺や神社所有の駐車場、各店舗が持つ駐車場も利用できます(こういった場所は無料が多い)。ただし、このような場所は駐車台数が数台と言う所もあり、やはり満開時には早くに満車になる場合があります。

下千本駐車場の場所やルートについてはGoogleルート案内をご利用下さい。

下千本駐車場の駐車料金について…

普段は終日無料ですが、観桜期のみ有料となり普通車は駐車料金1,500円。観光バスは10,000円(土日は15,000円)となります。 尚、観光バスは要予約ですので駐車をご希望の場合は「吉野山観光駐車場予約センター」(℡ 050‐3786‐4100)までどうぞ。
(一度駐車料金を支払えば、原則24時間駐車可能。夜間も出入り口は封鎖されません。)
かなり高額な駐車料金ですが、これらは莫大な費用が掛かる吉野山の桜保全等の為に利用されますので何卒ご理解下さい。

下千本駐車場の場所やルートについてはGoogleルート案内をご利用下さい。

【重要】マイカー入山規制&シャトルバスの運行について…

4月の第1第2土日など大きな混雑が予想される週末はマイカー入山規制が実施される場合があります。
その為、マイカーでお越しのお客様は吉野山ふもとの郊外駐車場(吉野小学校吉野高校付近の二箇所。料金1500円。)に止める事になりますが、無料のシャトルバスが常時運行しており、吉野山の玄関口である下千本駐車場まで運んでくれるので安心です。
郊外駐車場位置 シャトルバスの運行時間は郊外駐車場発8時~下千本駐車場発17時30分です。→下千本駐車場詳細

各名所までの所要時間について…

①蔵王堂まで、下千本駐車場からは徒歩約15分。吉野駅からは徒歩約25分。
②吉水神社まで、下千本駐車場からは徒歩約25分。吉野駅からは徒歩約35分。
③竹林院まで、下千本駐車場からは徒歩約40分。吉野駅からは徒歩約50分。
④花矢倉展望台まで、下千本駐車場からは徒歩約60分。吉野駅からは徒歩約70分。
⑤奥千本の金峯神社までは、下千本駐車場から徒歩約110分。吉野駅からは徒歩約120分。

と言った所です。有料バスを使って更に時間を短縮する事も可能です。詳しくは次項を参照下さい。
吉野山桜の見所マップはこちら

近鉄吉野駅から出ている、中千本行き臨時バスについて…

近鉄吉野駅からは、桜シーズン限定で中千本(中腹)方面へと走る臨時バスが出ています。
バスは観光車道を通り、中千本操車場までを結びます(上記地図参照)。この間の所要時間は約15分。9:10頃~16:30頃随時運行。料金はおとな片道360円。

吉野駅までの詳細なルートはGoogleルート案内をご利用下さい。

奥千本行きのバスについて…

上千本の竹林院近くからは奥千本(山頂)行きのバスが運行しており奥千本までの所要時間を短縮出来ます。
バスは竹林院から奥千本口(世界遺産・金峯神社付近)までを結び、この間の所要時間は約15分。始発は8時30分でその後30分毎に乗車可能。 最終は14時半発(4月23日以降は14時発のバスが最終)。料金はおとな片道400円。小人は200円。(情報は2014年4月時点)

吉野山観桜期についての良くある質問

その他、吉野山に関する良くある質問についてはこちらのページをご覧ください。