吉野山桜スポットのご紹介

下千本駐車場データ (別名:吉野山観光駐車場)


下千本駐車場の写真

このスポットの詳細情報

解説 下千本駐車場は吉野山の玄関口にある広大な駐車場です。ここから徒歩15分以内には、吉野山のシンボル世界遺産「金峯山寺・蔵王堂」をはじめ、下千本展望所や七曲坂、銅の鳥居、仁王門など吉野山を代表する名所があちこちに! ご来山の際は是非ご活用下さい。
※当サイトを運営する「お土産お食事処:花山 山本」は駐車場の管理・運営とは一切関係ありません。管理事務所は別にあり電話番号は0746-32-3079です。電話は観桜期しか繋がりません。
所在地 奈良県吉野郡吉野町吉野山24-1 /  Googleマップで位置情報を確認
駐車料金 観桜期のみ有料(詳細はページ下部)※1それ以外のシーズンは終日無料。
駐車台数 普通自動車で約400台。大型バス・トラックも駐車可能。
利用可能時間 24時間いつでも駐車可能。
標高/敷地面積 約312m / 約10,180㎡ (約3079坪)
周辺設備 無料休憩所公衆無線LANスポット(無料)公衆トイレ(バリアフリー有り)女性専用トイレ(観桜期のみ)、公衆電話、ジュース自動販売機など。
有料バスについて 駐車場からは奥千本(山頂)方面行の有料マイクロバスが出ています。料金は奥千本口まで大人500円小人250円。時刻表はこちらをご覧下さい(観桜期は「竹林院前」からの乗車になります)
補足事項 下千本駐車場から上の道路は道幅が狭くなり、急勾配の場所も多くなる為大型車両は通行できません。また、観桜期は下千本駐車場からの約2km間が歩行者天国になる時間帯あり。詳しくは⇒観桜期交通マップ
地  図


※1観桜期と駐車料金について

吉野山での観桜期とは、概ね3月の最終土日から5月のゴールデンウィーク終了までの期間を指します。 この期間のみ駐車場は有料となり、普通車は駐車料金1,500円。観光バスは10,000円(土日は15,000円)が必要です。尚、観光バスは要予約ですので駐車をご希望の方は「吉野山観光駐車場予約センター」(℡ 050‐3786‐4100)までどうぞ。


一度料金を支払えば24時間駐車可能。出入り口は夜間も開放されていますので、出発時間を気にせず観光を楽しんで頂けます。 また、概ね20時以降は係員が不在になる為、駐車場を無料で利用する事が出来ます。夜桜見物や車中泊をされる方は夜間の無料時間帯を有効にご活用下さい。


四月の第1第2土日は特に混雑するため観光バスしか駐車できない場合があります。この土日の間は、マイカーは吉野山ふもとにある臨時駐車場(吉野小学校吉野高校付近の二箇所。料金1,500円)に止める事となりますが、無料のシャトルバスが下千本駐車場まで常時運行しているので安心です。 →(吉野山春の交通規制について)


■以上の情報は2016年時点のものです。
■駐車料金は吉野山の桜保護や公衆施設の建設など、公共の利益の為有効に利用されます。
■当店は駐車場の管理・運営とは一切関係ありません。