吉野山桜スポットのご紹介

③「お野立ち跡」から観る七曲坂の桜



当サイトは「お土産お食事処:花山 山本」が運営しています。

①七曲坂の桜
①七曲坂の桜
②朝靄と七曲坂の桜
②朝モヤと七曲坂の桜
③朝陽と七曲り坂の桜
③朝陽と七曲り坂の桜

このスポットのその他の写真

七曲坂の横を通る吉野山ケーブル 七曲坂に咲くシダレザクラ ライトアップされる七曲坂

このスポットの動画


このスポットの詳細情報

解説 下千本駐車場近くに通称「お野立ち跡」と呼ばれる展望台があります。
この場所の正式名称は「昭憲皇太后・御野立跡」と言い、明治天皇のお妃であった昭憲皇太后(しょうけんこうたいごう)がこの場所から桜風景をご覧になった事から名付けられました。
ここからから眼下に見える桜は「七曲り坂」の桜。すぐ横には吉野山ケーブルも通過し花見客を楽しませてくれます。ベンチも備えられていますので、休憩にも最適。
桜の見頃 概ね、4月7日前後。
立入り時間/料金 24時間立入り可能/無料
標高 約310m
所在地 奈良県吉野郡吉野町吉野山下千本駐車場近く / Googleマップで位置情報を確認
アクセス&地図 ■吉野山の玄関口下千本駐車場から徒歩約1分。
■吉野山の最寄り駅近鉄吉野駅からは徒歩約20分(距離1.5Km)。

桜の見所マップはこちら

吉野山の桜豆知識③

桜がご神木として崇められる吉野山では、参拝者による桜の寄進も行われてきました。 その中でも特に本数が多かったのが、1579年大阪の豪商「末吉勘兵衛」が行った1万本の寄進。 この桜は下千本エリアに植樹されました。