吉野山桜スポットのご紹介

⑭世界遺産・金峯神社



当サイトは「お土産お食事処:花山 山本」が運営しています。

①金峯神社に咲くシダレザクラ
①金峯神社に咲くシダレザクラ
②金峯神社の枝垂れ桜のアップ
②金峯神社のシダレザクラのアップ
③金峯神社の坂下にある修行門
③金峯神社の坂下にある修行門

このスポットの詳細情報

解説 奥千本エリアにある金峯神社は、吉野山の地主上を祭る神社として知られます。
神社階段下には枝垂れ桜が一本植えられており、参拝客を楽しませてくれます。
神社左手には源義経が隠れていたとされる義経の隠れ塔がある他、神社右手にある細道を上れば、西行庵もあります。
桜の見頃 概ね、4月15日前後。
拝観時間/拝観料 境内は24時間立入り可能/拝観無料
標高 約720m
所在地 奈良県吉野郡吉野町吉野山奥千本 /  Googleマップで位置情報を確認
駐車場 金峯神社東側に10台ほど置ける無料のスペースあり。但し周辺道路は大変狭いため満開期は対向車や歩行者に要注意。
アクセス&地図 ■吉野山の玄関口下千本駐車場から徒歩で約1時間36分(距離:5.3 km)。
途中で奥千本行きのバスを利用すれば約60 分で到着。
■吉野山の最寄り駅近鉄吉野駅からは徒歩で2時間近く(距離:6.3 km)。
吉野駅から出ている臨時バスと、奥千本行きのバスを併用すれば50分ほどで到着。

※奥千本の詳細は→奥千本詳細マップも参照。
※バスの運行路や料金については→吉野山交通マップに詳しく書いています。


吉野山の桜豆知識◆

国会議事堂の中央広間には春夏秋冬の油絵が飾られているのですが、この中の春の絵が吉野山の桜風景をモデルにしたと言われています。 因みに、夏は十和田湖、秋は奥日光、冬は日本アルプスをモデルにしているとも言われます(諸説あり)。