吉野山桜スポットのご紹介

⑬高城山展望台



当サイトは「お土産お食事処:花山 山本」が運営しています。

①展望台からの景色(クリックでパノラマ写真が観れます。)
①展望台からの景色(クリックでパノラマ写真が観れます。)
②展望台から桜を観る人
②展望台から桜を観る人
③展望台から桜を観る人
③展望台から桜を観る人

このスポットのその他の写真

展望台の様子 展望台に小鳥が 展望台に咲く桜

このスポットの動画


このスポットの詳細情報

解説 世界遺産・水分神社から歩いて10分ほどの所にある展望台です。
桜の本数こそ僅かですが、空気の澄んだ高台から観る桜は格別の趣き。
この辺りは気温も低く下千本エリアよりおよそ一週間は遅れて桜が開花します。展望台には無料の休憩施設もあり。
※高城山展望台は厳密には奥千本には含まれませんが、近年は吉野山の公式ガイドブックで奥千本の名所として紹介されており当サイトもそれに倣っています。
桜の見頃 概ね、4月15日前後。
立ち入り時間/料金 24時間立入り可能。但し夕刻にもなると辺り一帯は暗くなるので注意/無料
標高 約700m
所在地 奈良県吉野郡吉野町吉野山奥千本入口 /  Googleマップで位置情報を確認
駐車場 展望台入口に車を三台ほど置ける無料のスペースあり。ただし周辺道路は大変狭く坂も多いため運転時は要注意。満開期は早目に満車になる場合あり。
アクセス&地図 ■吉野山の玄関口下千本駐車場から徒歩で約80分(距離4.6km)。
途中で奥千本行きのバスを利用すれば約50分で到着。
■吉野山の最寄り駅近鉄吉野駅からは徒歩で約95分(距離5.6km)。
吉野駅から出ている臨時バスと、奥千本行きのバスを併用すれば約40分で到着。

※奥千本の詳細は→奥千本詳細マップ
※バスの運行路や料金については→吉野山交通マップ


吉野山の桜豆知識⑬

西行法師や義経、後醍醐天皇など歴史上の人物が数多く訪れた吉野山。
その中でも特に豪華なのは1594年に行われた豊臣秀吉の大花見でしょう。この時は徳川家康、前田利家、伊達政宗など5000人を従え吉野山で一大花見を催したと伝えられています。